ボディボードQandA

これからボディボードを始めたいと思っている人は、分からないことや、気になることが沢山あると思います。そんなよくある疑問にお答えします。

Q.運動ってちょっと苦手、自分にできるかな?
A.運動が苦手とか言うのは学校の体育の時間が嫌いだったとか、水泳の時間がイヤだったとかで、自分が勝手に決めてるところがないでしょうか?ボディボードは、人から無理にさせられたりするのではなくて、自分のペースで、できるところから楽しんでいけます。ボディボードの良いところは、運動が苦手な人にも間口が広いところ。ボディボードを1枚持って海に行ってみてください。波にタイミング良く押されれば、スーッと波に乗った超感覚を味わえます。この乗った時の超感覚の楽しさ、面白さは年齢を問わず、誰でも体験できます。

こんな簡単に初体験の超感覚を体験できますから、すぐにボディボードにはまると思います。あとはその楽しさを感じながら何回も海に通い、経験を増やしながら、徐々に横に走る楽しさ、技に挑戦する楽しさをマイペースで続けて行けば良いのです。もちろん大会での入賞を目指すとか、ボディボードの級認定を受ける人もいます。ただ縛られず楽しむだけにフリーでやってる人が最も多いです。ボディボードの楽しみ方は人それぞれ、マナーやルールはちゃんと守ってチャレンジしてください。それでさらに疑問があったり、もっと早く上手くなりたい時は、ボディボード専門店のスクールを一度受けてみるといいでしょう。
Q.友達がボディボードをやってくれないんです。一人でも大丈夫ですか?
A.ボディボードは個人競技なので、一人で海に行って楽しんでいる人がほとんどです。同じ海に通っていると、周りのボディボーダーが見えて来ます。そしたらぜひ声をかけてみましょう。はじめは「こんにちは」で大丈夫。ボディボーダーは穏やかな性格の人が多いです。ここでもボディボード専門店で聞いてみるのが手っ取り早いです。

Q.ボディボードは若い人のスポーツと言うイメージがあります。何歳ぐらいの人がやってるんですか?
A.僕の経験ではBB人口中心は20〜40才代の社会人の人達です。結構意外に感じますか?高校生位が中心って気がするかもしれませんが、そうでもありません。もちろんプロを目指すとか言う人は小学校、中学校から始めた人がいますけど、逆にめずらしいくらいです。50代60代のボディボーダーもいらっしゃいます。年齢なんて気にしないでぜひチャレンジして見てください。ショップに入りにくいなあと思ったらドルフィンズに行って見てください。いろいろな年代の人がいらしてますので安心してボディボードを始められます。

Q.目が悪いのですが、大丈夫ですか?
A.大丈夫です。僕も目が悪いのでいつもコンタクトレンズを使っています。昔は普通のソフトレンズを使っていたけど2年に1回ぐらい流してしまうので、いまは使い捨てのワンデータイプを使っています。これで面倒なレンズの洗浄からも開放されました。なので1日使い捨てタイプがお勧めですよ!水中では目を大きく開けなければそんなに流されません。無くした時のことを考えて予備のコンタクトレンズを最低1セットは持って行きましょう。

Q.肌が弱くて日焼けが気になります。どうしたら良いでしょうか?
A.ボディボードは楽しすぎて海での滞在時間が長くなりがちです。日焼けには注意してください。必ず日焼け止めを塗りましょう。顔は波がかかると手で拭くため、早めに効果がなくなります。だいたい1〜2時間くらいで塗りなおしたほうがベターでしょう。唇も焼けるので忘れずにリップ用の日焼け止めを塗りましょう。
海から上がったあとは真水で良く塩を落として落ち着いたところでアフターサンローションやアロエジェル等の日焼けあとの保湿剤をこまめに塗りましょう。寝る前にもたっぷり塗ると肌のダメージを最小限に押さえられます。また、日差しの特に強い11時から13時くらいまでは海に出ないで木陰でお昼休憩を取るといいですよ。
日焼けがひどい時には病院へ

あとは海にかぶったまま入れるサーフハットは夏場の必需品です。日焼け防止グローブなどの日焼け対策グッズも揃えればなお安心です。